曲がる!?割れる!? 木の特徴について

曲がる!?割れる!?

木材は曲がったり、割れたりします。

木材自体に強い力が加われば(車が突っ込むとか)もちろん割れますが

そうでなくても曲がったり割れたりするのです。

それは、一体なぜなのでしょうか?

 

原因は「乾燥」による縮み

その原因は木の乾燥によるものです。

木は、切られると内部の水分が抜けて乾燥をし始めます。

すると、下の図のように縮むのです。

この縮みが割れと曲りの原因です。

曲り方について

丸太からの木取りの仕方によって、変形の仕方が違います。

これは、すべてが均一に変形するわけではなく、縦方向と横方向の収縮率が違う為です。

アテの有無による反りも発生することがあります。

 

 

割れ方について

芯持ち(木の中心がある材料)の角材は、どこか1方向から割れてくるものが多いようです。

背割りを入れる事で割れを回避する事ができます。

また、高温の乾燥機にかけた場合は内部から割れが発生する事があります。



関連記事

  1. 木を買うなら材木屋がよい!?ホームセンターとの違い。

  2. 立っている木からどうやって木材になるの?

  3. 木は乾いてないと使えない!?木材の乾燥ついて

  4. 結局、木の良さって何?

  5. 節(ふし)にもいろいろあります! 節紹介!

  6. 木材の格付け!木材の等級について

当サイト 管理人

「木材・材木」のススメの管理人
あいはらの木の土橋善裕と申します。
木材アドバイザーの資格を持っています。

 

このウェブサイトは木材の流通をテーマにしたポータルサイトです。

 

日々の業務の中で
「木を買いたいけどホームセンターしかないの?」や「木のことを知りたいけど相談できる人が近くにいないか知りたい」「欲しい材料が自分の力で見つけられない」というご要望が多く、この問題を何とか解決できないかと、
「木を扱うプロの方」と「木を使いたい人」のマッチングを目的として開設しました。

 

「木を使った仕事がしたい!」「木を使って物が作りたい」「木を仕入れたい」そんなお客様から見つけてもらう為に、木材を取り扱う業者さんの無料掲載を募集しております。

掲載について詳しくはコチラをクリック!