木材としてのタモ(ヤチダモ・シオジ・オオバトネリコ)

特長

北海道や、本州の北部に分布している広葉樹です。本州中部より南に分布しているものをシオジといいます。

北米産のホワイトアッシュも同じトネリコ属の木です。

心材は褐色、辺材は白~黄色です。木目はケヤキのようにはっきりしています。

材料に粘りがあり、ナラやカバほど固くない為、加工性がとてもよいです。

谷や湿地に育つことから、谷地ダモ・湿地タモ どちらも(ヤチダモ タモ)と呼ばれます。

シオジもタモと同じ木として扱われる事が多いです。

枠材として

粘り強い材の為、枠材として好まれます。

造作材として

階段板や手すり、カウンター材、床材、家具材としても人気があります。

バット材としても

野球のバットの材料として人気です。

同じトネリコ属のホワイトアッシュはメジャーリーグで使われているバットの木として有名です。

 

関連記事

  1. 木材としてのヒバ(アスナロ)

  2. 木材としてのイタヤカエデ(板屋楓)イタヤ・メープル

  3. 木材としてのナラ(ミズナラ)オーク

  4. 木材としてのカバ(カバザクラ・マカバ)樺

  5. 材木としてのミズキ

  6. 木材としての桧・檜(ヒノキ)

当サイト 管理人

「木材・材木」のススメの管理人
あいはらの木の土橋善裕と申します。
木材アドバイザーの資格を持っています。

 

このウェブサイトは木材の流通をテーマにしたポータルサイトです。

 

日々の業務の中で
「木を買いたいけどホームセンターしかないの?」や「木のことを知りたいけど相談できる人が近くにいないか知りたい」「欲しい材料が自分の力で見つけられない」というご要望が多く、この問題を何とか解決できないかと、
「木を扱うプロの方」と「木を使いたい人」のマッチングを目的として開設しました。

 

「木を使った仕事がしたい!」「木を使って物が作りたい」「木を仕入れたい」そんなお客様から見つけてもらう為に、木材を取り扱う業者さんの無料掲載を募集しております。

掲載について詳しくはコチラをクリック!