木材に真っすぐきれいな穴を開けたい!②手工具を使おう

キリ(錐)で穴を開ける

材料に穴を開ける目的が、釘などの下穴を開けることだとすれば
使用工具は4つ目ギリをお勧めします。

①穴を開けたいポイントに刃を当てて

②上から軽くたたく

③材料の裏側にキリの先端が来れば貫通しなくてもOK!

以上3点です。

 

逆に、キリで大きな穴(といっても3~4ミリまで)木ねじなどの下穴をあけたいのであれば
3つ目ギリをオススメします。

基本的な使い方は四つ目ギリと同じですが、貫通させるのであれば
材料の下にいらない木材などを密着させてからもんでください。
下が浮いていると、刃が出た先が裂けてきれいになりません。

 

関連記事

  1. 木材に真っすぐきれいな穴を開けたい!① 穴を開ける工具

  2. 木材を真っすぐに切断したい!①ノコギリの種類

  3. 木材のプレーナー 超仕上げ モルダー カンナ仕上げの特徴

  4. 木でのものづくりは設計から

  5. 木材に丸みをつけよう(面を取ろう)①道具紹介

  6. 木材に真っすぐきれいな穴を開けたい!③電動工具を使う

当サイト 管理人

「木材・材木」のススメの管理人
あいはらの木の土橋善裕と申します。
木材アドバイザーの資格を持っています。

 

このウェブサイトは木材の流通をテーマにしたポータルサイトです。

 

日々の業務の中で
「木を買いたいけどホームセンターしかないの?」や「木のことを知りたいけど相談できる人が近くにいないか知りたい」「欲しい材料が自分の力で見つけられない」というご要望が多く、この問題を何とか解決できないかと、
「木を扱うプロの方」と「木を使いたい人」のマッチングを目的として開設しました。

 

「木を使った仕事がしたい!」「木を使って物が作りたい」「木を仕入れたい」そんなお客様から見つけてもらう為に、木材を取り扱う業者さんの無料掲載を募集しております。

掲載について詳しくはコチラをクリック!