木材のプレーナー 超仕上げ モルダー カンナ仕上げの特徴

木材の仕上げ方法の一つに
刃物をで削っていく仕上げ方があります。

刃物を使った仕上げは、

・㎜単位での材料の加工、調節が得意。

・木材本来のツヤを活かす事が出来る

というのが特徴です。

 

その種類として、

プレーナー仕上げ  超仕上げ  モルダー仕上げ  カンナ仕上げ等があります。

 

プレーナー仕上げ

プレーナー(自動カンナ・電動カンナ)という機械を使って表面を削ります。

ハンドプレーナーという手持ちの自動カンナもあります。

 

超仕上げ

超仕上げの機械を使って表面を削ります。

プレーナーよりさらにツヤが出ます。

 

モルダー仕上げ

モルダーという機械を使って仕上げます。

4方向から一気に仕上げられるのが特徴です。

 

カンナ仕上げ

手工具のカンナを使って仕上げます。

大工さんの腕で艶のある仕上げとなります。

 

関連記事

  1. 木材に真っすぐきれいな穴を開けたい!③電動工具を使う

  2. 木材に丸みをつけよう(面を取ろう)①道具紹介

  3. 木材を真っすぐに切断したい!② 手ノコギリの使い方

  4. 木材に丸みをつけよう(面を取ろう)②やってみよう

  5. 木材の仕上げ方は様々!その種類と特徴を紹介します!

  6. 木材を加工するという事

当サイト 管理人

「木材・材木」のススメの管理人
あいはらの木の土橋善裕と申します。
木材アドバイザーの資格を持っています。

 

このウェブサイトは木材の流通をテーマにしたポータルサイトです。

 

日々の業務の中で
「木を買いたいけどホームセンターしかないの?」や「木のことを知りたいけど相談できる人が近くにいないか知りたい」「欲しい材料が自分の力で見つけられない」というご要望が多く、この問題を何とか解決できないかと、
「木を扱うプロの方」と「木を使いたい人」のマッチングを目的として開設しました。

 

「木を使った仕事がしたい!」「木を使って物が作りたい」「木を仕入れたい」そんなお客様から見つけてもらう為に、木材を取り扱う業者さんの無料掲載を募集しております。

掲載について詳しくはコチラをクリック!